門型ヒータプレス

推力1kN~300kNまでユニークなエアプレスに均一な精密温度制御と加工物の形状に会わせた特殊ヒータにより精密な樹脂加工ができます。
カメラレンズ鏡枠かしめ・樹脂ピンかしめ・樹脂折り曲げ・液晶カバーR曲げ成型・樹脂に金属ブッシュの圧入・プラレンズゲートカット・便座ゲートRカット・フィルム基板貼りつけ・食品容器のシール貼りつけ・ゴム加硫接着・革ゴム圧印・焼きバメ圧入・造花成型・加熱冷却試験機など。

特長
フレームは上下鋳物プレートによる門型構造で高推力に適し、オープンハイトの変更が可能です。ストロークの調整および廻り止め付き機構となっています。

ヒータヘットは300W、φ50mm丸型ヘットが標準装備となり、パンチの固定はワンタッチクリック機構が内蔵されています。

門型ヒータプレス
   <MKP-150P-H>
※製品写真をクリックすると寸法図がご覧頂けます。


仕様

型式理論推力(N)
エア圧0.6MPa
ストローク
(mm)
オープンハイト
(mm)
質量
(kg)
MKP-150P-H1037450150100

 
共通仕様

使用エア圧0.2~0.7MPa
電源AC100V
使用温度常温~200±3℃(MAX250℃)
標準付属品電磁弁、スピードコントローラ、エアマフラ、
タイマ付き制御盤
特別付属品エア3点セット、光線式安全器(検知範囲140mm)
透明外周カバー、加圧推力表示計、下降端タイマ付き制御盤
特殊仕様ストローク変更、オープンハイト・間口変更
その他、特殊仕様についてはご相談下さい。

弊社のエアプレスの理論推力はこちら>>


Copyright(c) 2013 Mikado Technos Co.,Ltd. All Rights Reserved.