UV硬化真空熱加圧貼り合せ装置

熱インプリント、光インプリント、光・熱ハイブリッドインプリントが1台で可能です。
真空中で加圧しながらUV照射ができ、加圧制御も可能です。

    UV硬化真空貼り合せ装置     UV硬化真空熱貼り合せ装置

【特長】

成型
真空中で加圧しながらUV照射する事ができ製品の貼り合わせや成型等が高精度にできます。
真空・加圧・UV照射が簡単にできます。
瞬時真空
1kPaまでを短時間で真空引きできます。
高精度
タッチパネルにより推力値入力ができ、また感圧紙により均一な加圧状態を確認できます。
ワークサイズ
φ200 加圧推力 3kN~5kN
省スペース
省電力、軽量、小型で操作がしやすく、工場内を移動することができます。
保守点検
空気圧作動のためクリーンルームにも設置が簡単にでき、保守点検も簡単です。
特注対応
実験機から生産機まで、お客様のニーズにあったスタイルで装置を製作します。
主な製品用途
①パターンドメディア ②LCD(液晶ディスプレー) ③マイクロレンズ ④光導光路(導波路) ⑤3Dホログラム、フレネルレンズ ⑥燃料電池 ⑦LEDモールディング(LED封止) などなど

ミカド方式の真空加圧UV硬化工法
加圧しながらUV照射する事により厚みばらつき精度が向上します。
蛍光灯の反射で確認できますが、左側は加圧無しのUV硬化(従来工法)
右側はミカド方式の真空加圧UV硬化工法です。

ミカドの瞬時真空プレスシリーズはセミオーダーです。お客様のご要望に応じ様々なタイプの機種を取り揃えております。


Copyright(c) 2013 Mikado Technos Co.,Ltd. All Rights Reserved.